マーケティングツールでできる事とは

土曜日, 8月 5, 2017 0:00
Categoria: 未分類

IT技術が発達した事により、企業のマーケティング活動において、業務を自動化するための様々なマーケティングツールが出てきました。マーケティングツールを使う事によって、
業務効率化や生産性が高まり、利益の向上が見込めると言われています。
○マーケティングツールでできる事
・ソーシャルメディアとの連携
・見込客情報の収集
・コンテンツの自動最適化
・メールマーケティングの自動化
・コンバージョンキャンペーンページの閲覧などの効果測定
・リードのオンラインの行動追跡
上記で挙げたのは例であり、本来マーケティングツールごとに期待できる効果は異なります。導入の成果を得るためにも、まずはマーケティングツールの利用目的をハッキリさせなければいけません。
○マーケティングツールの効果を最大限に高めていくには
マーケティングツールの効果を最大限に高めるためにも、セールスマーケティングのプロセスに適した機能を持つマーケティングツールを、適切に利用していかなければいけません。全ての機能を一つにまとめてワンストップ型のツールにもできますが、分離型の専門のツールと比較してみると、それぞれの機能が劣っている事もあります。自社のマーケティングアプローチでどの部分を強化していきたいのか、予算や人的ソースも考慮して優先順位を決め、それに合わせて効果を発揮できるマーケティングツールを選ぶといいのです。
オウンドメディアマーケティングはじ実際どういうものか

マーケティングで3C分析導入がすすめられるワケとは

日曜日, 7月 30, 2017 0:00
Categoria: 未分類

マーケティングではどうして3C分析を導入するのか
マーケティングでよく耳にする用語の中に、「3C分析」というのがあります。これを取り入れる理由には何があるのでしょうか。実は3C分析を導入する理由は様々です。
○様々なシーンで応用される3C分析
3C分析は事業部レベルや製品単位、企業レベルなど、様々なレベルで用いられている分析法です。市場に対する自社の戦略を再定義するためにも、3C分析はビジネス環境分析の一環として考えられます。新たな市場への新規参入や撤退の検討にも、3C分析は使われます。事業のあらゆるシーンにおいて、戦略策定の場面によく使われているのです。
○マーケティングで3C分析が優位になるワケとは
3C分析は、ビジネスする上でビジネス環境を分析していくためのプロセスです。顧客や市場、競合、自社のそれぞれの頭文字をとった3C分析としてのフレームワークなので、3C分析する事によって、事業を行うビジネス環境として成功要因を導き出せるので、マーケティングに有利なのです。ネットにおけるマーケティングではトリプルメディアも見ておきましょう。

“検索エンジン最適化でまずやるべきこと

日曜日, 7月 23, 2017 0:00
Categoria: 未分類

検索エンジン最適化というと、少し難しく感じるでしょうが、グーグルが公開しているドキュメントを読んでみれば、サイト運営者が行うべき基本的なSEO対策について理解できるでしょう。それでは、実際に検索エンジン最適化をスタートする際に必要な事を考えていきます。
○適切なページタイトルをつける
まずはタイトルづけが肝心です。タイトルタグを使って、ページのタイトルを宣伝していきます。タイトルをつけるためには、以下のようなポイントに気をつけましょう。
・簡潔でわかりやすいタイトルをつける
・各ページに固有のタイトルをつける
・ページの内容を適切に記載する
上記の3点を絞って、ユーザーやグーグルクローラが、このページにはいったいどんな事が書かれているのか瞬時にわかるような適切なタイトル作りが求められるのです。ページの概要を説明する部分は「ディスクリプション」と呼ばれ、タイトルと共に検索結果で表示されるので重要です。検索結果で上がってくるタイトルやディスクリプションは、サイトの看板にあたる部分なのでとても大切です。ユーザーを第一に考える事が、グーグルの理念からすれば何より先に取り上げられています。ターゲットを定めたら、一番はじめに
行うべき事はwebサイトのサイトマップをチェックし、それぞれのページがどのようなキーワードで上位表示できるのか考慮していく事です。
1ページについて1~3キーワードまでが目安です。

オウンドメディアマーケティングが注目されている理由とは

日曜日, 7月 16, 2017 0:00
Categoria: 未分類

オウンドメディアはトリプルメディアの一つで、企業が所有して運営するメディアの事を指しています。メルマガやカタログなどにも該当していて、それ以外には広告費を支払う事によって利用できるペイドメディアや、他社が所有するメディアに自社専用のコンテンツを設けるアーンドメディアや無料ブログがあります。
そしてこれら3つを「トリプルメディア」と呼んでいるのです。3つそれぞれを連携させるようなwebマーケティングを行っています。
○オウンドメディアマーケティングとは
オウンドメディアマーケティングとはコンテンツマーケティングの一つであり、顧客と関わる手段をとるためにも、コンテンツマーケティングと同様に「顧客育成」が目的となります。
○オウンドメディアマーケティングが注目されるワケとは
・顧客育成が計画的にいかないから
・広告の依存度が上がっているから
・ペイドメディアの費用対効果が落ちているから
・顧客育成が計画的にいかないから
・インターネットの発達によって競争が激しくなっているから
・リピーターが増えているからオウンドメディアマーケティングが注目される理由

ユーザー行動を最適化するおすすめ方法。

日曜日, 7月 9, 2017 0:00
Categoria: 未分類

みなさまこんにちは。ユーザーの行動でみなさまが求めているのは何でしょうか。コンバージョンと購入ですね。
それらの最適化をする=売上を上げることなので、こういうことができたらなと思う人も多いはずですね。
どんな方法があるかというと、a/bテストですね。これはaとbのメッセージを用意してユーザーの興味がどちらが大きいのか数値で測る方法です。常に2つの選択肢を与えることによって最適な方法=購入まで結びつけます。
マーケティングをする上でユーザーの行動を分析するのも大事ですが、すぐに結果に結びつくようなやり方ってところがいいですね。有名なところではkaizenという会社がa/bテストをプラットファームで提供しています。
これは各国のグロースハッカー(広告を作る人)に依頼して、その中から気に入ったものを選択してテストしていくことができるツールです。
面白い仕組みですね。是非使って見たいのでトライアル版をください。笑マーケティング分析

オウンドメディアの未来

日曜日, 7月 2, 2017 0:00
Categoria: 未分類

アクセス数の多いサイトはどうなっているのか、また開く説者のステータスの高いサイト構造とは?これらは一見ユーザーによるのだろうと考えられますが、実際には、サイトを運営している人の手によってうまく操作されています。ツールを使って色々な企業の流入データを閲覧すると、そのサイトの工夫がよく見られます。多くのオウンドメディアではコンテンツやキーワードを大切にしますが、何より導線をしっかりするのが重要ですよね。
多くのオウンドメディアはいまだ手探りで進んでいるばかりです。これこそ正解だという道を探して躍起になっています。そんな中で大事なことはしっかりとした便利な機能を提供して上げることです。
マーケティングオートメーションについてもオウンドメディあまーケティングの持つ機能と似ていて、いかに見込み客を育成し購入者へとするのかです。
獲得した顧客はフォローアップをしっかりすることで口コミという形で非常に強い営業マンとなり得るのでフォローアップまでがオウンドメデイアマーケティングの鍵の一つでしょう。
オウンドメディアが注目される理由

オウンドメディアマーケティングで成功するには

火曜日, 6月 27, 2017 0:00
Categoria: 未分類

“mrt”

コンテンツマーケティングと共に注目されているオウンドメディア。最近は様々な企業が
オウンドメディアマーケティングに取り組んでいます。そもそもオウンドメディアマーケティングとはどのようなものなので、どんな事をすれば成功できるのでしょうか。


オウンドメディアマーケティングの定義を正しく理解すること
マーケティングの観点から、オウンドメディアの定義をざっくりまとめてみましょう。自社メディアやECサイト、パンフレットなど情報発信をコントロールできる媒体が掲載している情報は、ユーザー視点で構成されています。他にもテレビやネットの広告を中心としたものは「ペイドメディア」と呼んでいます。フェースブックやツイッターなどのソーシャルメディアのようにファン化促進する場として、アーンドメディアと合わせたトリプルメディアの一つとして認識されています。


広告やフェースブックなどからオウンドメディアへの流入が発生するなどして、オウンドメディアマーケティングは集客ポイントとしてとれるので、その性格からPVが成功指標の一つとして挙げられています。


成功できるオウンドメディアマーケティングとは
まずは地道に検索していく事が成功への近道です。例えばweb制作会社であるLIGは、IT業界ではとても有名なオウンドメディアを運営しています。いわゆるバズコンテンツの他にも、ウェブ制作やマーケティングに関するノウハウ記事も数多く載せています。
LIGブログでは面白いコンテンツで有名ですが、ノウハウ記事もとても検索に強いです。
特にフェースブックやソーシャルメディアにおける主な集客ポイントとなってくるでしょう。

本記事はコンテンツマーケティングを参照しました。

マーケティング分析が重要!そのワケは?

水曜日, 6月 21, 2017 0:00
Categoria: 未分類

“analytics”

最近「マーケティング分析」という言葉をよく聞くようになってきましたが、マーケティング分析とは何を行っていく事なのでしょうか。


企業は新しいマーケティング分析法を導入しています。これらが別々に取り込まれた結果、連携のとれていないデータ環境が入り組むようになっています。多くのマーケティング担当者はマーケティング全体を考えることなく、ウェブサイトの指標のようなデータをもとに意思決定を行っています。ソーシャルメディアのデータだけでは十分ではありません。webアクセス解析のデータだけでも不足してしまうでしょう。


マーケティング分析ってどうやってやるの?


マーケティング分析を正しく行っていけば、実施中のマーケティング活動のパフォーマンスがしっかり把握できます。現時点で顧客はどれくらいの興味を持っているのかといった疑問にも答えられるでしょう。将来の予測分析や意思決定支援、マーケティング分析には過去と今のデータに基づいた予測分析も含まれています。顧客の行動予測やキャンペーン成果のシミュレーション結果など、より良い成果を目指した意思決定が活用できるはずです。どうすれば継続的な顧客との関係構築につなげられるのか、明確になってくるでしょう。

マーケティング分析

検索エンジン最適化ってどうやるの?

水曜日, 6月 14, 2017 0:00
Categoria: 未分類

“analytics”

グーグルのような検索サービスが収入源につながってくるのは、検索結果に表示される広告が、ユーザーによってクリックされる事で起こります。そのため、検索エンジンはweb上に公開されたまま様々な情報を分析・収集していき、検索順位を独自に決定しています。

検索エンジン最適化のルールは公開されていない ユーザーの事を考えたクオリティの高いコンテンツを上位表示するという方針で順位を決定していくので、検索順位の基準やルールはいまだ公にされていません。そのため、検索エンジン最適化に取り組むといっても、手探りでやるしかないのです。少し不便ですが、これは検索順位が不正に操られるのを阻止するためでもあります。 スタンダードはあくまで方針だけであり、目指すべき数値も明かされていません。ルールは200以上あると言われており、そのルールに則って検索順位が決められていきます。

検索エンジン最適化しても変わってしまうから意味がない?

検索順位は検索アルゴリズムの変更で変動する不安定なものなので、「検索エンジン最適化にわざわざ投資しても意味がない」と考える人もいますが、これは検索エンジン最適化への理解が欠如していると言えるでしょう。 本来正しく行えば、どのサイトでも確実にプラスの効果が得られるといっても過言ではありません。

SEOチェックを使えばこんなことが出来る!

主要検索キーワードからわかること

木曜日, 6月 8, 2017 0:00
Categoria: 未分類

“marketing”

みなさまこんにちは。
今回は、「主要検索キーワードから考えるべき検索エンジン最適化」について話していきます。


 

まず、主要検索キーワードとは、検索エンジンから自分のサイトに入って来る際によく使われているキーワードのことです。このキーワードがブランド名の場合、認知度が高いなどの自分のサイトの長所が読み取れます。


 

また、競合サイトの主要検索キーワードを把握することで自分のサイトの改善点や、対応すべきキーワードが何か把握できます。また、ユーザーの検索ニーズもそこから分析できるため非常に有効です。
 検索流入による流入は継続的に訪問してくれる人になりやすいです。また、会社のサイトの場合では、より購入に近いユーザーと言えます。検索流入での流入は非常に価値が高いので対応していきましょう。


http://www.listeningmind.com/seoチェック/